女性も使える育毛剤ってあるの?

女性は必ず女性用育毛剤を!

薄毛に悩む女性が増えています。女性の髪が薄くなる原因には、加齢による女性ホルモンの減少や、ストレス・睡眠不足・ダイエットなどによるホルモンバランスの乱れが挙げられます。また、地肌に合わないシャンプーの使用や紫外線の影響、パーマなどの影響が原因のこともあるでしょう。
薄毛を改善するには、生活習慣や食生活を整えたり、睡眠をしっかりとったりといった基本的なことが大切です。またシャンプーを低刺激な商品に変えるのも効果的。
最近は女性用育毛剤もたくさん市販されるようになりましたので、活用するのもおすすめです。ただし、必ず女性用の育毛剤を使うようにしてください。まれにご主人の育毛剤を共有しているという人がいますが、男性と女性の薄毛の原因は異なりますので、あまり効果は期待できません。また、妊娠中の女性が男性用の育毛剤を使うとお腹の胎児に影響を及ぼす可能性も指摘されています。絶対にやめましょう。

育毛剤の働きは髪の成長をサポートすること

薄毛の女性の中には、育毛剤を頭皮に塗るだけで毛が生えてくると考えている方もいるかもしれません。しかしこれは違います。女性用育毛剤の主な役割は、地肌の血行を促進して頭皮環境を改善し、乱れた毛周期を整えて髪の成長をサポートするということです。
毛の周期とは、伸びていく成長期・毛と毛乳頭の結合が緩む退行期・抜け落ちる休止期のサイクルのことです。身体に生える毛や髪はすべてこの毛周期を繰り返しており、生えている部位でそれぞれの期間は異なります。髪の成長期は4~6年・退行期は1~2週間・休止期は3~4カ月です。
何らかの原因で成長期に髪が充分成長せずに途中で抜け落ち、次の髪がいつまでも生えてこないと薄毛になるわけです。育毛剤はこのサイクルを正常化する働きをしますが、効果が実感できるまでには、毛周期の関係で3カ月以上かかります。1カ月程度で効果がないからと、育毛剤の使用をやめることのないようにしましょう。